東京2020の名称がそのままな理由は?東京2021は商標ですでに使われている?

オリンピック 延期 名称 東京2020 理由 東京2021
Pocket

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、中止や延期について懸念されていたオリンピック(東京五輪)ですが、オリンピックの延期が決定されました。

気になるその大会名称ですが、オリンピックは1年程度の延期と決定されたにも関わらず、

その名称は「東京2020」「TOKYO2020」のままとなります。

実際の開催は2021年となるのに、大会名称はなぜ「東京2021」とはならないのでしょうか?

また「東京2021」「TOKYO2021」の名称はすでに使用されているからNGというのは本当でしょうか?!

今回は、「東京2020の名称がそのままな理由は?東京2021は商標ですでに使われている?」ということでご紹介させていただきます!

 

オリンピックの延期が決定!でも名称は東京2020のままな理由は?

オリンピック 延期 名称 東京2020 理由 東京2021

オリンピックは1年程度の延期となり、来年夏頃の開催と決定されました。

そうすると開催年は2021年となるのですが、

大会名称は「東京2021」「TOKYO2021」と変更はされず、

「東京2020」「TOKYO2020」のままとする発表されています。

なぜ大会名称は変更なしなのでしょうか?

理由はやはり、

「大会名称を変更すると変更しなければならない箇所が多すぎる」

「大会名称変更に伴う時間やお金といった損失が大きすぎる」

からでしょう。

影響するところはどこでしょうか?

例えば・・・

  • 東京オリンピックのために建設した施設やその看板
  • 東京オリンピックに来てくれる観光客の案内やパンフレット
  • 東京オリンピックのグッズや商品
  • 東京オリンピックを支援するスポンサー企業の広告

など、かなり影響範囲が大きいのです・・・!

そして、本当に名称を変更するとなると、

元々すでに準備していたものを破棄したり、また新しく作り直したりと、2倍どころではない時間とお金がかかることになります・・・!

簡単に変更するわけにはいかないのですね。

それによって、企業や下請け会社によっては、倒産していまうこともあるかもしれません・・・!

(新型コロナウイルスの影響で、すでに中小企業は倒産寸前だったりとかなり切迫しているので、そういった可能性は十分に考えられますよね。)

ですので、デメリットが最大限小さくなるよう、「東京2020」のままにすることを判断されたのだと思います。

AYA

「2020」は語呂がいいから、私はこのままがいいですー♪

 

オリンピックの延期が決定!1年延期がわかるようなロゴにあえて変更してみる?

ツイッターでかなりの支持を受けているツイートがありました。

「+1」と記載することで、あえて1年延期を強調してみる、という意見です。

実現できたら確かに素敵ですよね♪

でもやはり影響範囲も大きく、経済的コストも莫大なので現実的には難しいのでしょう。。。

 

オリンピックの延期が決定!でも名称の東京2021はすでに使われている?

オリンピック 延期 名称 東京2020 理由 東京2021

なんと!「東京2021」「TOKYO2021」の商標はすでに使われていることがわかりました!

「TOKYO2021」というアート展がすでに開催が決定されているとのこと。

東京オリンピックは日本国すべてをあげての大会ですから、

アート展の「TOKYO2021」があるから、オリンピックの大会名称が「TOKYO2021」に変更できない!ということではないと考えられます。

やはり要因は、大会名称変更による時間やコストの損失が大きすぎること、でしょう。

 

2021年に開催される東京五輪2020についての皆の反応まとめ

「+1」って素敵ですよね。

よいアイデアだとは思うのですが、変更するのって大変なパワーとお金がかかるのですよね・・・(泣)

これまでオリンピックの中止はあっても、「延期」はなかったとのことなので、歴史上異例ですよね!

歴史知識や理解を問う入試問題などで、出題されそうです!!!

「0」の部分を「1」に見せようとする技ですね。

おしゃれだと思います!でも多少なりとも修正をする必要がある点がなかなか受け入れられず難しいのでしょうね。

孫や下の世代から、いつか、このオリンピック延期について聞かれることが来るかもしれません。

その時に手元に金メダルがあったらかっこよすぎますね・・・!笑

ファイル名変更、すごくよくわかります!!爆

確定版の2021finalが本当にそうなるといいですね。

まさかの2020年継続説ですね!爆

おっしゃるように、2020年が継続すれば「東京2020」で問題ありません!

それこそ西暦すらをも延期した歴史的な出来事になりそうです♪

年齢についても来年も継続が必要ですよね。

まったくもって、おっしゃるとおりでございます。

皆の安心安全を第一に考えて、楽しめる東京五輪が来ますように・・・☆

 

まとめ

今回は、「東京2020の名称がそのままな理由は?東京2021は商標ですでに使われている?」ということでご紹介させていただきました。

オリンピックは延期が決定となり、名称は「東京2020」ままでした。

理由は、大会名称を変更すると、変更が必要な箇所が多すぎて影響範囲が大きすぎる、また変更によるコストが大きすぎるからだと考えられます。

また「東京2021」はすでにアート展の商標として使われていることもわかりました。

けれどもそれが理由で「東京2021」とならない、というわけではなさそうです。

延期が決定したとはいえ、来年夏に、オリンピックが開催できることは間違いなさそうですね♪

来年を楽しみにしましょうー!